【マッサージがキッカケで生活習慣が変わる】

90代男性 調布市・入間町在住

腰痛と両足部の痺れでQOOL仙川マッサージルームへ依頼があり、お試しマッサージ後週2回での施術を開始しました。

腰痛はマッサージ開始から1ヶ月程で症状が落ち着き、3ヶ月経った今では腰痛の訴えは少なくなっています。座ってテレビを見る時間が長いため、腰部の筋緊張が起こると推測しています。

両足部は色が黒ずんでおり、ご本人も気にされていましたが下肢のマッサージやストレッチ、運動後は色が薄くなる時もありました。

また、足部の痺れも3ヶ月程度で症状が緩和されている気がするとの事でした。主治医から足部の黒ずみは静脈瘤の影響とお話しがあったと伺っています。

寒さのため、お散歩はやめていたそうですが3月から1日30分程度で自主的に行っているそうです。

その際に歩行時のふらつきや筋肉の衰えの訴えもありましたのでベッド上でストレッチや軽い運動も行っています。

腰部の痛みや下肢の痺れが軽減してきているため、次の段階にステップアップして下肢の筋力・バランス能力の向上を目的に軽い運動の継続をしていきたいと思っています。

外出する機会が少なくなることが精神的ストレスになっているとのお話しをよく耳にします。QOOL仙川マッサージルームでは「施術だけ」ではなく、心の負荷が少しでも軽くなるようなアドバイスや傾聴をすることを意識しながら施術に取り組んでいます。

今回の主な症状は腰痛と下肢の痺れでしたが、お話を伺ってみると、外出する機会が減り、テレビを見る時間が長くなっている事が原因の一つかと思います。マッサージをキッカケに生活習慣の改善に繋がると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です