【1回の治療の裏には会社の経験と知識が詰まっています】

していきます。90代男性 調布市・入間町在住

依頼の2ヵ月前に右膝に関節痛で歩行ができなくなったため病院を受診して偽痛風の診断があり、弊社へ依頼がありました。

お試しマッサージに伺った際、右膝の他にも患部をかばっている影響か左股関節にも痛みを訴えていました。
そのため、右側だけでなく両下肢のマッサージ中心に週2回で開始しました。

開始より3ヵ月程度で左股関節の痛みはなくなりましたが、右膝の痛みは残っている状態でした。
6か月経った現在は歩行訓練も取り入れて施術を開始しています。最近では右膝の痛みが少なくなっているとお話しをもらっていました。

ですが、以前から右膝を曲げた状態から伸ばすときに膝がロックしやすく、何かの拍子に膝が伸びなくなってしまい膝が曲がった状態で痛みがでており、近々病院を受診するとの連絡がありました。

次回施術の際には、施設の方との情報共有とご本人から症状をお聞きしながら、治療方針を再考していきます

 

QOOL仙川マッサージルームでは1人の患者様に複数のスタッフで担当させていただくことがあります。
複数のスタッフが担当にすることで様々な視点を増やすことができますが、複数人で行う際にはスタッフ間での情報共有が必須になります。

そのため、スタッフ間で施術内容や症状等の情報共有を細目に報告して、どんな施術内容にするかをお互い相談しながら行っています。
担当するスタッフが1人の場合でも、他のスタッフの経験と知識を織り交ぜながら目の前の患者さんにとってベストな治療方法を模索していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です