【出来ないことを認め、出来ることにフォーカスする】

90代男性 調布市・若葉町在住中

変形性膝関節症と診断され、両足に違和感と特に右足の痛みが気になると依頼がありました。

お試しマッサージ時には夜に寝返りをうつと痛みが伴うため、夜間に眠れないことがある・立ち上がりがきついと仰っていました。
週2回で施術を開始。最初の1ヵ月間は下肢のマッサージをメインで行い、2ヵ月目はベット上でのストレッチと筋力強化を目的とした軽い運動を取り入れて、3ヵ月目からは歩行訓練を開始しました。

現在、開始から5ヵ月程度ですが寝返り時の痛みは消失しており下肢の浮腫みが軽減されています。
歩行もふらつきが少なく背筋も伸ばして歩くことを意識してできています。


同じ施術内容を実施し続けるのではなく、患者様の状態に合わせた目標設定をして段階的に施術をおこなうことで患者さんの意欲も上がっているように感じています。変形性膝関節症を完治することは私達にはできませんが、QOL向上を目指して一緒に出来ることを実施していけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です