訪問治療 治療事例44

80代女性 狛江市和泉本町在住

変形性関節症・上下肢筋萎縮により歩行が難しくなったことにより弊社へご本人から依頼がありました。

お試しマッサージに伺った際には背中に痛み・両足に痺れがあり、特に右足が痺れており、歩行の際はふらついてしまうと仰っていました。

背中に固さが非常にあった為、まずは週1回、背中を中心に全体のマッサージからスタートしました。

治療後は背中の痛みが楽になると仰っていますが、まだ歩行時のふらつき・背中の痛みは完全にはなくなって

いないため引き続き週に1度実施しています。

 

QOOL仙川マッサージルームでは、1度の治療で症状を完全に取り去るのは難しいと考えています。

生活のクセは何度も何度もアプローチをして、「痛みが無い状態は普通である」という状態を作り出す事が必要です。

その為、週に2回のアプローチを基本に継続してアプローチする事を推奨しています。長くお付き合い出来るようにお互いが無理ないよう接していく事を大事にしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です