訪問マッサージ 治療事例40

女性 100歳代 世田谷区成城在住


特別養護老人ホームに入所していましたがDr.より終末期と診断を受けたことで自宅に帰ることになりました。

その後、体調が回復傾向となった為、人と接する時間を増やしたいと家族より依頼があり、足に少しでも力が入るようにしてほしいとの要望もありました。

関節拘縮が全体的に見受けられるので関節可動域の確保のためのマッサージと無理のない程度に運動を取り入れ施術を実施していく予定です。

100歳を越えても人の身体には無限の可能性があると信じています。諦めず、出来る事を一緒に探していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です