訪問マッサージ 治療事例36

70代女性 狛江市中和泉在住

仙骨骨折・恥座骨骨折・子宮頚癌により体重が10㎏減少・左足に痺れの後遺症があり訪問マッサージの依頼がありました。

骨折による後遺症が原因で横になっていることが多くなり、筋力が低下が見受けられ、心の面でも落ち込んでいる状態でした。

筋緊張の緩和を短期目標として週に2回のペースで訪問マッサージを開始しました。

マッサージ開始当初は口数も少なく暗い表情や痛みの訴えがありましたが、痛みや和らいできた後に機能訓点で立ち上がり動作等を行ったところ、1ヵ月程度で筋力アップがみられ3ヵ月程度で会話も多くなり、表情が明るい日も多くなりました。

引き続き、機能訓練も併用し筋力の維持・向上を目標に施術を行います。

 

QOOL仙川マッサージルームが行う訪問マッサージ・機能訓練は、施術による効果にこだわるのはもちろんですが、毎週定期的にご自宅に伺い実際に身体に触れながら会話をする事で、利用してくださる方の心のケアにもつながります。

心の不安定さは身体にも支障をきたすので、両方の側面から身体をケアしていけるよう心掛けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です