訪問マッサージ 治療事例

90代女性 調布市・入間町

右肩関節頸部骨折をし、利き手であったため自立での食事ができなくなったことで弊社へ依頼がありました。

右前腕の浮腫・肩から腕にかけて内出血と熱感がありました。

右肩関節の可動域制限があり、可動域の獲得を短期目標にマッサージ・他動/自動運動・ストレッチを週に4回実施し、1ヵ月程度で右肩関節の可動域制限は多少残っているものの可動域の拡大・握力の改善・手指の細やかな動きができるようになりました。

 

現在は週に2回の施術へと変更。ご家族より施術継続の希望があり筋力及び筋持久力向上・前胸部の固さをとることを目標に施術を実施しています。

 

QOOL仙川マッサージルームでは、骨折からの復帰として、短期で集中的に機能訓練も行っています。

治療開始が早ければ早いほど効果を実感しやすく、ご家族も大変喜んでくれました。

ケガをして日常生活が困難になっている方は、このブログを見たらすぐにご相談下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です