訪問マッサージ 治療事例29

60代男性 三鷹市深大寺

糖尿病・腎不全・脊柱管狭窄症・閉塞性動脈硬化症の既往歴。

長期の透析を受けていることにより、ADLの低下・寝返りは可能ですが他の動作は介助が必要となり、弊社へ訪問マッサージ・機能訓練の依頼がケアマネージャーさんとご家族より頂きました。

週に2回・日常生活で必要な筋力を維持する運動・トレーニングを、週に1回・マッサージを実施しています。

現在、立位保持・手すりに掴まりスクワットの運動もできるようになっています。

今後もADLの維持と食事動作・トイレ動作をご自身で行えるよう身体機能の改善を目指して施術を行います。

 

人の身体は刺激と休息のメリハリが重要です。

厳しすぎるもダメ・甘やかしすぎるもダメ。

その基準も人によって様々なので、患者さんと会話をして、相手の状態を見極め、時には予定を変更してその時の身体の状態に合わせた対応を心掛けています。

 

1年中予定通りに行く事はほとんどありません。そんな時に一喜一憂せず、一緒に人生をサポートしていけたらと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です