訪問マッサージ 治療事例26

60歳・男性  杉並区宮前在住 

筋力の低下により歩行時に違和感があり、改善を希望して弊社に依頼がありました。
糖尿病により週に3回の人口透析をしていることが影響し、四肢の拘縮・筋力の低下が見受けられた為、週に1回関節可動域の拡大・血流促進を目的としたマッサージを開始しました。

治療を受け始めて、2か月で股関節の関節可動域は拡大してきており、本人もマッサージの効果を実感してくださっています。

今後は筋力の向上・維持を目的に歩行動作での機能訓練を実施する予定です。

 

QOOL仙川マッサージルームでは、患者さんの状態を確認して段階的に身体機能向上を目指します。

マッサージやストレッチで身体機能の向上が見込めた時には日常動作で必要な筋力向上・維持を目指して機能訓練も行います。

 

現状で思うようにいかない事も継続していく事で改善がみられる事がありますので、お困りの方は一度ご相談下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です