スタッフの声 ~星野美咲~

『自分に合った働き方が出来る人が増えたらと願っています』

– 星野 美咲


星野美咲は広島の鍼灸院に勤めていましたが、会社の都合で東京に転院。
働く環境が変わったことで、働き方を見直すキッカケとなり自分自身に合う働き方を考えます。
独立開業か?もう一度勤めるか?そんな悩みを抱えている時にQOOLと出会い入社を決意します。


【QOOLに入社を決めたきっかけは?】

-私自身陸上チームのサポートをしていたので、QOOLという会社の存在自体は元々知っており、陸上合宿で多数チームでの帯同されているのが印象的でした。

なので、スポーツトレーナー派遣会社だと思っていましたが、たまたま合宿先が一緒になった牧野代表と話す機会があり話を伺うと、実はスポーツ選手だけでなく高齢者の方へ訪問治療もされており、同じ資格なのにも関わらず多方面での強みに魅力を感じました。

退社を決めた時は独立開業しようと思っていましたが、何も決まっておらず何から始めたらいいかもわからない状況でした。そんな時に話しを伺い、給料や休み数など、の詳しい条件の話も聞かずに、一緒に仕事が出来ませんか?とお願いしました(笑)-


【これまでの職場との1番の違いは何ですか?】

-先ほど話したように治療院での院内治療、スポーツ現場へのトレーナー帯同業務、高齢者向けの訪問治療など多方面で活躍している事です。

私のイメージする治療院は3つのどれかに主軸を置き、その他は+αぐらいで活動しているイメージでしたが、QOOLは3つとも同じように活動しています。

独立開業を考えた時、スポーツトレーナー業務をメインにしようと思っていましたが、一般の方の治療もしたい。高齢者への訪問治療の知識も身に付けたい。

そんな優柔不断だった私にとって、QOOLは全てを兼ね備えた環境だと感じました。-


【入社して良かったと思うことは?】

-私は正社員ではなく業務委託契約で活動させてもらっています。

なので業務形態上、治療院で過ごす時間は少ないですが、帯同業務や訪問治療業務などでそれぞれ別の場所にいても、ライングループなどで連携・コミュニケーションがあり、離れていても繋がりを感じます。

スタッフ全員が多方面で尽力していることが私自身のモチベーションにも繋がり、他のスタッフに負けないように頑張ろう!と思いながら自分の業務が出来ています。-


【会社入社後スキルアップしたと思う点はどんなところですか?】

-これまでは一つの治療院内で同じ手技をするスタッフ同士が働いていたので、一人の患者さんに対して治療を掘り下げることは出来ましたが、広がりは少なかったように感じます。

QOOLではこれまでの自分とは別の職場、環境で勤務しているスタッフが在籍しているので、話を聞いたり、施術を受けさせてもらったりすると、自分の視野が広がっていくことを感じます。-


【自分の強みはどんなところですか?それをどう会社に活かしていきたいですか?】

-他のスタッフから話を聞いて知識や経験を教えてもらっていますが、私自身も前職で数年勤務があり、また帯同業務で得た私だけの知識・経験を持っています。

それをスタッフと共有することで患者さんに還元出来ると良いと思っています。-


【これから会社の中でやっていきたいことは?】

-業務委託や産後復帰など、様々な働き方が出来る環境が整っていると感じます。

これは業界的にもQOOLのような多様な働き方が良い影響を与えて行けると思いますし、環境が整えばもっとパフォーマンスが上がる治療家が増えるのではないかと思っています。

なので、もっとQOOLを知ってもらい、自分に合った働き方が出来る人が増えたらと願っています。-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。