【本人の意思を尊重する】

90代男性 調布市・入間町在住

手足の痺れが気になっている事と歩行距離が減少してきていることでQOOL仙川マッサージルームへ依頼がありました。
手足の痺れは手根管・足根管症候群からのもので根本治療は手術になると病院にて診断をされていますが、ご本人は手術は嫌と表明されています。痛み軽減を目的に施術はご家族の希望があり、週1回から開始しました。

手足の痛みと関節部位に拘縮がみられ、その影響で腰の痛みと下肢の浮腫み・上腕二頭筋や円回内筋に硬さがあるため、この箇所を中心にマッサージを実施しています。開始から2ヵ月ですが、まだ痺れや硬さが残っているので引き続きマッサージとストレッチも取り入れて行っていきます。

ご本人の意思決定に寄り添った施術と目標設定を心がけて行うことで運動やマッサージが精神的なストレスにならないように実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です