【専門職から学ぶ】

 

90代男性 調布市・入間町在住

転倒により右大腿骨骨折のため入院した後、右足の痛みが残っていることで依頼がありました。

入院期間が長かったようで、お試しマッサージの際には両肩の関節可動域制限と右股関節変形が見受けられました。

両肩の関節はストレッチを入れながらマッサージを行い、右股関節は少し動かすとご本人より痛みの訴えがありましたので様子をみながら行っています。
開始より一か月ですが、車椅子への移乗が以前により楽にできているそうです。

ですが、まだ症状はかなり残っている状態ですので引き続きマッサージとストレッチを継続して行ってまいります。


この患者さんは認知症の診断も受けており、認知症の方は自身の感じたことを言葉で表現することが難しくなることがあります。
そのためQOOL仙川マッサージルームでは治療技術の向上だけではなく、社会福祉士の資格を持った介護のスペシャリストからお話しを伺い、介護の知識も積極的に習得しています。
私たちがご利用者の立場で物事を考え、先回りして行動をしていくことで少しでも何かの力添えになればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です