【レスパイトケア】

 

皆さん、レスパイトケアという言葉をご存じですか?
レスパイトとは「小休止」「息抜き」「休息」を意味し、介護者が一時的に介護から解放され、リフレッシュや休息をとる「介護者のため」のケアを指す言葉です。

介護をする側のご家族の方は基本的な介護の知識もないまま、いきなり全てを担ってしまう事になります。

その時に家族の為だからと120%の気持ちで向き合い、いつの間にか介護をする側が心身共に疲れ果ててしまう事が介護の現場では見受けられます。

私達鍼灸マッサージ師は訪問リハビリマッサージを通して、患者さんだけでなく介護をされる方の生活の質を上げる事を目標にしています。

私達が治療を行う間、ご家族の方は身体を休めたり自分の用事をする事で自分の生活に余裕を持ち、少しの間でも気持ちを開放してもらいたいと思っています。

介護保険サービスの点数は他の事に使っていてリハビリに点数を割けない方でも、私達鍼灸マッサージ師は機能訓練指導員としても活動している為、

医療保険を使って訪問リハビリマッサージを行う事が出来ます。

介護をする側もされる側もよりよい生活を送る為に、私達にサポートできる事をやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です