本日、弊社が業務提携を行っている株式会社The Stadium主催のオンライントークショーで株式会社アニモの有森裕子さんがゲストとして登壇されました。

有森さんは女子マラソンでオリンピック2大会連続でメダルを獲得され、引退された今もスポーツを通して様々な活動を行っています。

NPO法人 ハート・オブ・ゴールド

公益財団法人 スペシャルオリンピックス

コロナウイルスの影響で日常の過ごし方が大きく変わった今、どのように過ごされているか?という話題が挙がった際に

【こうじゃなきゃいけない、と思っていたモノの考え方が変わった】

【『何で?』ではなく、『せっかく』という言葉を使って、全てをプラスの感情に変えていく】

という言葉がありました。

コロナウイルスが流行して世の中全ての人の生活様式が一変しています。

そんな中で自分の当たり前を見直し、『せっかくコロナで家にいる時間があるから』と普段やらない事に挑戦する機会が増えている。

そんな考えで日々行動出来れば、この閉塞感ある日常も次のアクションにつながる大事な期間になるのではないでしょうか。

自分という軸をしっかり持って、今あるモノを活用していく。

来週には全国的に緊急事態戦前が解除される見通しとなっていますが、今までと同じ日常には戻りません。

こんな時だからこそ自分をアップデートして、より明るい未来へ向けてアクションを起こしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です