【大変な時】

コロナウイルスの影響で皆さん毎日大変な時を過ごしているのではないでしょうか?

私自身、【大変】という言葉はネガティブなイメージがあり、あまり使いたくないワードでしたが、先日知人のFacebookでとてもいい言葉を見つけたのでシェアしたいと思います。

【大変な時】というのは【大きく変わる時】

大変という言葉を使う時は予期せぬ事態が起きた時・予想より大きな困難があった時・自分の想像を超えた時に出る言葉だと思います。

そんな時はつい【大変だ!】と言ってしまいますが、これは今までの自分が大きく変わる時なんだと思います。

今まで通りでは上手くいかない。そんな時こそ自分の中で【ぶれない軸を持つ事】と同時に【変化を楽しむ気持ち】が必要です。

今までの自分が大きく変わるのは不安や怖さがあります。けど、そこと向き合って困難を乗り越えた時は新しい価値観を持った自分になっていると思います。

【大変な時】

これをピンチと取るのか?チャンスと取るのか?

QOOLは【挑戦・自信・自立】を理念に掲げ、この大変な時を楽しみながら変化をしていきたいと思います。

*写真は2012年ロンドンオリンピック女子マラソンのスタート時の写真です。トレーナーとしてスタート2時間前からスタートラインのすぐそばで待機しているとロンドン特有の大雨が。。土砂降りの中、寒さのあまりホテルへ帰る事も考えましたが、選手が無事にスタートラインへ立ち、勝負の世界へ飛び出していった姿を間近で見る事ができ、大変だったけどこの仕事をやっていて良かったと思える瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です