【ノウハウを公開するということ】

みなさんは「家、ついていっていいですか?」という番組をご存じでしょうか?

テレビ東京で放送されている番組で、私の好きな番組の一つです。


町で出会った人の家について行って、その人の人生を聞く。有名人でも著名人でもないのに、その人の人生の話に魅入ってしまいます。

どんな人にもその人だけの人生があって、今に至るまでのストーリーがある。

株式会社QOOLが掲げる『自分の人生の質を高める』という事に通ずるものがあると感じています。


そんな番組が本日のニュースで「番組撮影のノウハウを公開!」という記事があり、番組HPで本当に公開されています。

「家、ついていっていいですか?」公式HP


これを見て感じたのは、制作の方々が自信と情熱を持ってお仕事に取り組んでいるんだろうなという事でした。

コロナウイルスで自粛ムードがある今のご時世に

「この番組は面白い!」「もっといろんな人の人生を放送したい!」という想いがあるからこそ、ノウハウを公開して一般の人にも制作を体験してもらおうと思ったのではないか?と勝手に推測しました。

そして、それができるのは【やり方を真似されても、自分達に情熱がある限り一番良いものが作れる】という自負があるからこそだと思います。(推測です)


私たち鍼灸マッサージの仕事もハウツー本であふれています。みんな他の人が何をしているのか知りたい。

私自身もスポーツトレーナーという職業について、ノウハウを人に話す機会が多くなってきました。

私は自分の経験した事や治療技術を包み隠さず伝えています。失敗も沢山してきた中で良いと思うモノは共有してなるべく同じ失敗をしてもらいたくないと思っています。

私自身が携わることができる人の人数は限られている。それなら同じ志を持った人を増やして、より多くの人を幸せにしたいと思っています。


「家、ついて行っていいですか?」の番組制作者のように、コロナウイルスの影響で出来ない事が増えていく中で、自分が良いと思うモノをやり続ける為に手段を変えて提供できるのはとても素晴らしいと思います。


私たちも今出来る事を全力でやって、もっと多くの人を笑顔にできる会社にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

腰痛と喫煙の関係