【訪問治療 治療報告⑰】

杉並区在住 70台男性  脳梗塞により左上肢・両下肢のマヒ

右手で食事を採っているが、ここ1か月で体力が低下したのか口まで右手を運ぶことができずに自力で食事が出来ない。どうにかして自力で食事を出来るようになってほしいと家族からご依頼。体験マッサージ時に状態を確認した所、肘の回内外が上手くできていない状態。マッサージと関節可動域改善の運動で治療後に手が口まで運べるようになり喜んでくれる。
その後週2回のマッサージを継続しており、自力で食事を食べる事ができるよう治療継続中。

 

身体的能力が低下してくると運動意欲が無くなってきてしまいますが、治療で改善してできなかった事ができるようになってくると、再び運動意欲が出てきます。自分の意思で自分の身体を動かしたい、というのはいくつになっても必ずある自己実現欲求です。そんな欲求が出てくるよう、その欲求を叶える事ができるようこれからもサポートしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です