ファシアとは??

美と若さの新常識 HPより抜粋

最近、セラピスト業界では【ファシア】という言葉が頻繁に飛び交っています。
今までは筋肉を覆っている膜があり【筋膜】と呼ばれ、身体の不調は筋膜が影響しているのでは⁇という考えがありました。

私もその考えを取り入れて治療を行っていますが、最近の研究で「いろんな臓器や血管、神経の周りにも筋膜と同じような組織があり、身体の不調は筋膜だけじゃなく、どうやらこの組織も関わっているぞ」という事が提唱され、筋膜だけじゃなくそれらを広く含めて【ファシア】と呼ばれるようになりました。


さて、【ファシア】とはどんな働きをするのか?

私達、治療する側はファシア=滑走性として定義します。
つまり、ファシアを治療して調整する事で、筋肉はもちろん、関節や内臓の動きをスムーズにしようという事です。

 

 

 

内臓も筋肉も関節も生きている限り身体の中で留まり続ける事はありません。
同じ姿勢、痛み、運動不足などでファシアの動きが悪くなった結果、各部位が正しいポジションに戻れなくなり、結果として身体の不調に繋がります。


と、つらつら言葉を並べても中々伝わりづらいのですが、先日テレビで的確に説明してくれている番組があったのでぜひご覧下さい^ ^


https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/


このように理論だけではなく視覚的にわかりやすく解説してもらえる事は私たちも助かりますし、正しい知識が広く広まって貰いたいと思っています。

一般の方はもちろん、スポーツ選手も高齢者も【ファシア】を整えて行く事で生活しやすい身体を維持出来ますので、マッサージを行い機能美を追い求めて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です