訪問治療 治療事例報告⑬

調布市入間町在住 70代女性  胸椎圧迫骨折

骨折の影響で寝たきりの時間が長く、肩関節・肘関節・股関節・膝関節の拘縮。また、鬱病も患い、リハビリも意欲的に取り組めないとの事。週3回のマッサージと歩行訓練を希望。
治療開始当時は口数も少なく、笑顔がほとんどない状態だったのが、マッサージを1か月継続すると会話が多くなってくる。笑顔も時折見えるようになり歩行訓練にも意欲が出てきている。

ケガをしてしまうと、身体だけでなく心のバランスも崩れてしまいます。そんな時にふさぎ込んでしまうとまずまず状態が悪化していきます。治療をしながら会話をすることで心のバランスも整い身体にも良い変化が起きてきます。他人とのかかわりはご本人・ご家族が思っている以上に生活に潤いをもたらします。まずは体験マッサージを受けてみて、身体と心の変化を感じてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です