訪問治療 治療事例紹介⑪

世田谷区上祖師谷在住 80代女性  下肢開脚大動脈瘤の影響でふくらはぎの痛みと浮腫み

自立歩行はできるが200m程度歩くとふくらはぎに痛みが出るため、外出時は車いすを使用している。もう少し自分で歩く時間を延ばしたいとの事でマッサージ希望。
週2回のマッサージを実施。3か月経過したころに下肢の浮腫みが軽減。歩行も400m程度まで痛み出ずに歩けるようになったと喜ばれる。今も継続してマッサージを実施中。

マッサージには疼痛軽減・筋肉の柔軟性の改善・浮腫み改善・関節拘縮の改善など、さまざまな効果が望めます。治療を受けられる方が変化を実感出来ればやる気が出てきて、日々の生活に対して前向きになります。できない事が増えてふさぎ込んでいる方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です