訪問治療 治療事例紹介⑧

30代女性 狛江市東野川在住 脳幹梗塞を発症

2年前に脳幹梗塞を発症し、上肢・下肢に麻痺が残る。症状を緩和させ進行を遅らせたいとのことで機能訓練を希望。週2回のマッサージと機能訓練(立ち上がり訓練・座位訓練)を実施。5か月継続し現在症状に大きな変化はないが、進行はなく今まで通りの日常生活が送れている。

症状が急激に回復しないこともありますが、身体の状態を現状維持することも私たちの仕事の大きな役割です。できることを継続し、できないことを増やさないだけで生活の質は向上します。その中でも日々違った視点からのアプローチ方法を考えながら実施していきますので、他の治療院で変化がない方も是非一度ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です