訪問治療 治療事例紹介④

60代男性 世田谷区上祖師谷在住 1年前にメニエール病を発症。

めまい・吐き気・難聴・肩関節痛の症状が発症し、日常生活が困難な状態で改善を希望。

頚肩腕症候群も発症しており、頚肩部の筋緊張緩和を目的に週2回の鍼灸治療を開始。

4回目の鍼治療の難聴を除くめまい・吐き気・肩関節痛の症状が緩和してくる。治療を重ねるうちに治療効果の実感と効果が出る期間が長くなってきており、大変喜ばれています。

メニエール病は【内リンパ水腫】が病態と言われていますが、原因がはっきりとわかっていないケースが非常に多いです。そのような方でも症状をお聞きして、適切な治療を行うことで症状を緩和させることも可能です。

「もう年だから。」とあきらめずに、一度治療をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です