珍治療法!?

本日のニュースで大相撲の栃ノ心関がヒルにうっ血した部位を吸わせるという珍治療法を見つけました。

栃ノ心が珍療法で好調 右脚の血、ヒルに吸わせる

今まで聞いた事の無い治療法でしたが、第一印象としてはすごい効果的な治療法だと思います。悪い血(東洋医学的に瘀血【おけつ】と言います。詳しくはこちら)を身体の外に出す事は有効で、その手段としてヒルを使うというのは非常に効率的だと思います。

他にもミツバチの針を使って治療をするという話も聞いた事がありますし、身体を良い状態にしていく手段はいくらでもあるのだと思います。その中で何を選択するか?どのようなタイミングで治療を行うか?が治療家の腕の見せ所です。

私達はベースとして統一の治療技術を高めつつ、スタッフそれぞれが自分を活かせる手技を各自が身に付け高めあっています。

流行りや変わり種という目線ではなく、一人ひとりが自信を持ってお勧めできる治療技術を磨いていますので、身体の不調でお困りな方は一度ご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です