適切な治療を

2月18日に「風邪に抗生物質、使わない病院に報酬」という見出しの記事が出ていました。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000072-asahi-soci

 

スポーツの現場でも「風邪を引きそうな時は早めに抗生物質を飲んどけ」という指示を良く聞きます。

 

確かに薬が効く病気であれば効果はありますが、そうではない場合も多くあります。

 

私たちが行うマッサージ・鍼灸療法も症状に対して適切な処置を行う事が重要です。

 

腰が痛いからただ腰をひたすらマッサージをしても良くなりません。腰痛は太ももの内側の筋肉が硬くなっていたり、お尻の筋肉の緊張が原因で起こる事があります。

その方の症状から原因を探り出し、適切な治療を行っていくことが『本当の』治療になります。

 

私たちは患者さんの状態を把握して、一人ひとりにあった治療法を提案しながら一緒にカラダを元気な状態に保つサポートを心掛けています。

 

今の自分よりも心身ともに元気になる事を望んでいる方は是非一度ご相談下さい!

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です