介護医療院とは?

2月8日に以下のニュースが出ていました。

「脱入院」後押し=医療費膨張抑制へ―18年度の診療報酬改定

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000016-jij-pol

 

この取り組みは「急性期病床には本当に急性期の患者さんを入れて、軽症の患者さんは介護医療院に移ってもらいリハビリをして『脱入院』を目指そう」という感じのようです。

 

介護医療院ではリハビリで実績を上げる(退院する方が増える?)ほど、良いと評価されます。

その為には、私たちのようなマッサージ師・鍼灸師の仕事が活きてきます。

筋力が落ちている・機能制限がある患者さんは、リハビリとしてただ身体を動かせばいいか?というとそうではなく、適切な身体のケアをしながらリハビリをする事が求められます。

 

運動をする→筋肉を動かし破壊する→治療を行い回復力を促す→筋肉が少し強くなって回復する→運動する・・・

 

このサイクルが適切に出来ているかどうかが非常に重要です。

 

私たちは身体の状態の変化を診ながら、適切な治療と運動強度のアドバイスが出来ます。

「やりたい事は沢山あるのに、身体が言う事を聞かずあきらめている・・」

そんな方こそ、弊社に一度お電話下さい。出来る事を一つずつ増やして人生にハッピーを増やしましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です